2008年10月31日

ワールドシリーズで

野球MLBのワールドシリーズが終わったというニュースを見ました。

岩村選手がいるレイズに興味を持っていましたが、優勝したフィリーズの監督の名前を聞いて懐かしくなりました。

チャーリー・マニエルです。

近鉄やヤクルトという当時は弱小球団を優勝に導いた
最強助っ人だという思い出があります。

特に、ロッテの八木沢投手からデッドボールを受け、その後のフェイスガード付きのヘルメットをかぶってきた時は、アメフトの選手みたいで驚いた事を思い出しました。

それはさておき、最近日本のプロ野球に所属していた選手や監督がメジャーで監督をしている事例を見ます。

また韓国、台湾、そして中国でも監督を見てみるとかつてプロ野球で活躍した懐かしい選手だったりします。

彼らが持っていた資質に加えて、日本で学んだトレーニング方法や、戦術を上手くアレンジしていると聞きます。

もともとスポーツは、ワールドワイドに行われているわけですので、選手にも指導者にも国境はないものだと思います。

しかし、なんだか良いですよね!

文化の交流、人材の交流、そして日本の文化の交流と

ワールドシリーズの優勝でこんなことを思いました。
posted by まる at 22:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

読書週間本

今日から2週間本読書週間ですね。

週間というくらいだから、一週間だけのようですが、文化の日をはさんだ2週間が対象です。

戦後荒廃した時代に、本を読んで明るく元気になろうということで、国と業界ではじめた企画だそうです。
             読書週間.jpg

皆さんは今年、何冊の本を読みましたか?

そのなかで、感動した本、楽しかった本はどのくらいありますか?


私も、たくさん読みました。

年初に立てた100冊はクリアしています。

ことしは例年になく小説も読んだことが、今までとの違いです。

後2ヶ月、いただいた本、友人に推奨された本などを中心に読んでいこうと思います。


posted by まる at 21:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

山梨にて

会ってきました かわいい赤ちゃん
          ゆりえちゃん.jpg

名前は「ゆりえ」ちゃんです。

とても生後10日とは思えないほど、はっきりとした顔立ちの美人さんでした!

平成20年今年もたくさんの赤ちゃんをお祝いしました。
良いですね。

この子達の未来に良い環境を残したいものです。

そうそう帰りがけに
息子がギターに興味を持ち始めて弾いてみたいというものですから、実家にあった私が中学・高校の時に使っていた
アコースティクギターを倉庫から取り出して、もって帰ってきました。

もちろん弦はチューニング、というより交換したほうが良いかもしれませんが、ボディは埃をふき取れば全く綺麗です。

今度一緒に弾いてみたいと思います。
posted by まる at 23:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

今日は霜降ですね

10月23日 今日は 霜降ですね。

地球温暖化の影響もあり、まだまだ霜が降りるという時期ではありませんが、紅葉の便りは東北地方からきています。

今日は雨雨模様ですので、少しずつ寒くなってきてい感じはしますが、まだまだ冬を迎えるというよりは、秋が本番という気もします

10月はタイトスケジュールですが、週末は山梨に帰省する予定です。

休みもなかなか取れませんが、仕事もプライベートもスケジュールが一杯のほうが充実しているので、それはそれでOKですね。

山梨では、墓参りや温泉もそうですが、10日ほど前に生まれた、親戚の赤ちゃんに会うのも楽しみです。


posted by まる at 06:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

月例マラソン

今日は朝から 中3の息子と一緒に 初めて 月例マラソンに参加しました。

イベントこの月例マラソン

現在神奈川県では、川崎地区、湘南地区、そして横浜地区と3箇所で開催されているそうで、一番遅い横浜地区でももう27年目を迎えるそうです。
          yohei.jpg


息子と二人10キロのレースに参加し、柔らかな日差しの中楽しんできました。

ジョギングのつもりとはいっても、レースとなると周りに参加者もいるので休むことなく10キロ走るので、良い運動になりますexclamation

結果ですかexclamation&question

当然、サッカーをやっている 中3の息子のほうが、早かったですあせあせ(飛び散る汗)
posted by まる at 18:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ノーベル賞

昨日のニュースで、ノーベル物理学賞を3人の日本人学者が受賞したと報じていましたね。

新聞を読んでみると、取り組んだ時期は30年以上も前のことだそうですが、内容が3人とも「宇宙の物質や成り立ちにかかわるきわめて根源的現象の理論的解明」だそうです。

表現は難しいですが、読んでみると、
なんだか、子供のころ好きだった宇宙科学の話を聞いているようでわくわくしてます。

そんなか、たまたまテレビで見た、益川氏の受け答えが素敵だったので書いてみます。とにかく明るくユーモアたっぷりの話し方でしたね。

インタビューで「5歳の子供にメッセージを」と言われたとき
「自然の中で起こっていることは必ず、自然の中にその理由が有る。神様が作っているわけではなく、自然の中に答えが有るのだから、きちっと調べていけば答えに到達できる」と、自然科学の学者らしい言葉で答えられていました。

なるほどね凄いなと思いました。

というのは、一般的に答えのない問題というのは日本の教育には無く(本来であれば、答えのない問題に答えを見つけるのが重要なのに)それが、私も含めて考えない大人をたくさん作ってしまったといわれていますよね。

益川氏は5歳の子供だけでなく、
答え(理由、原因)が有るのか無いのか分からないことで不安になっている大人へ、「何を気にしているの。答えは必ずあるよ」とエールを送られたように私はおもいました。

物理学というと難しいイメージですが、このような先生と学んだり、自分の好きなことをとことん追求していこうというメッセージは
子供たちに夢を与えると思いますね。

最近暗いニュースが多いですが、久々に楽しい朝を迎えました。
posted by まる at 06:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。