2009年01月25日

泰山北斗

泰山北斗(たいざんほくと)

今年新年のイベントで、がんばれ社長の竹沢氏の「社長の四字熟語」を買いまして、毎日目を通しています。

たくさんの四字熟語の中から、選ばれた100の熟語ですから、それぞれの持つ意味を考えると、一つ一つが心に響きます。

今日はその中のひとつ

泰山北斗を紹介します。

語源は
新唐書」に出てくる言葉で、
「泰山」は、中国山東省にある天下第一といわれた名山。中国五岳のひとつで道教の聖山だそうです。そして「北斗」は北斗七星のことです。
つまりどちらも人が仰ぎ見るもののたとえです。


竹沢氏はこれをビジネスに置き換えて

「世の中に無くてはならない存在」になるのではなく、「世の中になくても良い存在を目指そう」と

深い意味だと思いませんかひらめき

商品やサービスを絞り、ターゲットを絞り、創意工夫して、無くても良いけど、出来ればほしい

というものを提供できれば、それに越したことはありません。

経営の根底に「泰山北斗」を目指すという志を持って行きたいと思います。
posted by まる at 09:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

200万人以上!

日本時間深夜のアメリカ大統領の就任式

リアルタイムではなく、朝のニュースで見ました!

一大イベントとは思っていましたが、集まってきた国民は200万人を超えたとか!とにかく驚きました。

日本で一日に一番集まるのどこでどのくらいでしょうか?

皇室の祝賀パレードのような稀な事は沿道でどのくらいの人が見守るのでしょうか。

初詣で何万人というのは、一日の単位ではないでしょうし

サッカーやコンサートはキャパがありますから、数万人ですよね。

それにしても、アメリカ、大統領の就任式は例年1月ということですから、寒い時期ですよね。

今年も氷点下の屋外で、しかも立っているのですから、それだけでも凄い!

これだけ国民の関心ごとだというのもある意味うらやましいです。

我々日本人も、政(まつりごと)にはもう少し参画できるようにしたいものです。

官僚と政治家だけで進んでいくことは、正しい姿ではないわけですから
posted by まる at 07:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

大寒

今日はオバマ大統領の就任式ですね。exclamation

日本の総理は与党の党首ということで、議員や党員からの推薦&選挙なので、誰がなるのかは国民にはわかりませんが、アメリカの場合、4年に一度というスパンで、国政を問うというシステムですので、わかりやすいですし、盛り上がりますよね。

自分達が選んだという感覚は、日本よりもずっと強いでしょう。

アメリカの政策が、平和や環境のことを考えた産業にスポットをあてた経済対策を出していくことを期待しています。

閑話休題

さて今朝も寒いですが、それもそのはず「大寒」ですね

暦は正直です。

地球温暖化と言われてはいますが、やっぱり冬は寒いです、でも自分達が子供のころと比べると確実に温かくなっているそうですが、快適な生活に慣れてしまうと、耐性が弱くなるのでしょう。

暦の上では、今日からは春に向って行くそうです。

景気も春に向って行くことを期待していますわーい(嬉しい顔)




posted by まる at 07:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

2009年の宣言

早朝今年最初の法人会が行われ、参加のみんながそれぞれ前に出て、新年の誓いを発表しました。

私は、昨年の社内忘年会のときに披露した2009年の誓いを発表しました。

2009年の言葉、それはぴかぴか(新しい)「質」=クオリティです。

何の質かというと

1.仕事の質を高める

2.身体の質を高める

3.人間の質を高める


の3つの質を高めるということです。


理想とするポジションはありますが

これは他人との比較ではありません。

世の中には、そして過去の偉人達にも凄い人達は沢山いますので

比べるのは昨年の自分です。

仕事の質を高めてお客様からの感謝を頂きたい

体質を良くして健康に過ごしたい

周りから素敵だと思ってもらえる人になりたい

質=Quality

一日一日、考えながら過ごして行きたいと思います。


posted by まる at 20:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

がんばれ社長の新春イベント

昨日、今年最初のセミナーに参加してきました。場所は虎ノ門です。

セミナーは「がんばれ社長」の竹沢氏の出版記念も兼ねた内容で、氏以外にもたくさんのゲストのスピーチがあり楽しめました。

竹沢氏からは、「2009年版経営力チェックシート」を渡され、下記の5つの項目
<人間力><組織力><営業力><計画経営力><企業文化>
に関して各5つの質問に答えることで、100点満点中何点取れるかを自己評価しました。

ちなみに、
・15点未満・・・・アマチュア(9%)
・15点〜29点・・・白帯(20%)
・30点〜49点・・・茶帯(40%)
・50点〜69点・・・黒帯(20%)
・70点〜89点・・・紅白帯(10%)
・90点以上・・・・紅(赤)帯(1%)


私は52点右斜め下全然ダメかと思いましたが、全体の平均よりは上だそうです。exclamation

質問を改めて読んでみると、本当に大切なことばかりです。このチェックシート、まずは80点を取れるように四半期に一度はチェックすべきだと思いました。

良いものを頂きましたひらめき

その後懇親会が行われ参加しました。
もちろん初対面の方ばかりでしたが、考えてみれば全員「がんばれ社長」のメルマガ読者であるということで、共通言語が成り立ち、楽しい時間を過ごすことができました。

自分のセミナーでも、ゲストを招いてスピーチしてもらうのは良い方法だと思いました。

今年はやってみたいと思います。
posted by まる at 05:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

七草粥

今年の仕事も始まりました。

今年は体調にも今まで以上に気を使おうと思いまして、年末からイベント以外はノンアルコールにしています。

ただお酒を飲まないにしても、お正月はやはり美味しいものを食べてしまいます。

少しウエイトオーバー気味ですね。

今日は1月7日ですので、七草粥を食べました。

もともと七草粥とは、お正月で疲れた胃袋に優しい食事と言うことで出来たものですよね。

先人の知恵は素晴らしい。

芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)繁縷(はこべら)仏の座(ほとけのざ) 菘(すずな) 蘿蔔(すずしろ)

全部入っていたはずですが、

これで邪気をはらい万病を除くという言い伝えより、冬場に不足しがちな野菜を食べるということのほうが意味としてはあたっているようですね。

いずれにせよ美味しく頂きました。

後は、運動ですねわーい(嬉しい顔)

posted by まる at 22:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

クラス会

昨日1月3日の夕方、高校3年の時のクラス会が地元山梨で行われて参加してきました。

卒業以来合う頻度は様々です。
時々会う仲間もいれば、年賀状だけのやり取りの人もいて、そしてもちろん全くあっていないメンバーもいます。

先生も参加してくれました。先生は我々が高校入学時に女子大を出て新任教師として赴任しましたので、当時はともかく今までは、ほとんど同世代です(笑)

でも話をしてみればやっぱり先生ハートたち(複数ハート)気配りを頂きましたexclamation

クラスメイトの職業はもちろん様々ですが、フレンドリーな先生の影響なのか、教員が多かったです。

子供と触れ合う時間が多いのでしょう、みな年齢より若く感じました。

面白いというか、大変なのは、生徒の進路指導で悩み、自分の子供の進路指導でも悩むのですよね。

とにかく久々のクラス会でしたが、時間のたつのも早く、私は帰る時間が来てしまい、後ろ髪を引かれる思いで会を後にしました。

その後も会は夜中まで続いたそうです。

本当に楽しい会でした。

企画してくれたメンバーに感謝です。
posted by まる at 07:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

根津記念館

お正月は、新聞のボリュームが凄いですね。

2009年に予定されているスケジュールなどがたくさん載っていますし、政治家、スポーツ選手、著名人などのインタビュー記事なども意外に読み応えがあって好きです。

そうそう、今年は太宰治と松本清張の生誕100年だそうで、その特集もされていました。

太宰治の身投げは39歳だったんですね。

松本清張はその3年後の42歳作家デビューなので、私のイメージも
太宰治は若者、松本清張は老人です。

思い起こせば高校時代の美術の先生に「点と線」は面白いよと進められ、初めて読んで見て、それから高校・大学時代に沢山読んだのを思いおこしました。

今年は両作家のイベントが組まれるでしょうから、また眼に触れる機会も多いので、子ども達にも読書を勧めたいと思います。

ところで昨日、両親と初詣のついでに、山梨市内に出来た、根津記念館に行ってきました。

昨年の10月に完成したそうで、改めて根津嘉一郎氏の足跡を始めて学びました。

根津記念館
        nezukinenkan_2.jpg

根津嘉一郎氏に関しては、東武鉄道の創設者として成功したという程度の知識しかありませんでした。

もちろん青山にある根津美術館には何度か足を運んだことはあります。

改めて足跡を見てみると、東武鉄道どころか、日本の鉄道王と呼ばれたほどの、大事業家だったことがわかりました。

澁澤栄一氏と並び多くの日本の基幹産業に深く関わっていることも。


事業家・経営者として、また地域貢献、地元貢献も含めて凄い活躍をされた方だと。

新年から背筋が伸びる思いでした。

posted by まる at 07:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

晴れ年末年始と穏やかな日が続いていますね晴れ

今年も良い年になるように、目標を持って過ごしていきたいと思います。

そして今年も良い本をたくさん読もうと思います。

という事で、新年最初の本ですが

日経BP社から出ている「本田宗一郎と松下幸之助」改訂版です。
ハードカバーで定価3150円
         Image039.jpg

お二人に関しての本は色々な形で読んでいますが、改めて二人の足跡をたどりながら経営者としてヒントを得たいと思います。

楽しみです。

posted by まる at 11:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。