2008年07月09日

リーダーシップ考

リーダーシップを発揮する!

会社に限らずどんな組織でも、リーダーがいてその方の力量しだいで、その組織が良くも悪くもなります。

そしてそのリーダーのタイプもさまざまで、
俺について来いタイプから
みなが盛り上げていくタイプ
逆に、みなが面倒を見たくなるタイプまで
いろいろといると思います。


本日、スポーツコラムニストの二宮清純氏の講演を聞く機会がありました。

テーマは「リーダーシップ」に関して。

氏は全くの同世代ですので、感覚も良くわかますし、TVで見ると同様、楽しく話を聞けました。

講演の中に何人かのスポーツ界のリーダーたちが登場していましたが、
今回は一人ご紹介しておきます。

今年の野球プロ野球、わが横浜ベイスターズは最下位ですが

首位を独走する、阪神タイガースのアニキこと金本選手の話は特に納得です。

金本選手は、40歳過ぎてもクリーンアップを打っていますが、彼には2つの偉大な記録があるそうです。

ひとつは、連続イニング出場の世界記録

もうひとつは、ダブルプレーの数の少なさだそうです。


つまり、若い選手を背中で引っ張っているんですね。

「ちょっとした怪我で休めない」「トレーニングをきちんとする」

そして、仮に内野ゴロでも全力疾走をすると。

大体プロ野球の世界に入る人達は、もともとがすごい運動能力を持っているので、そう大差はないはずです。

でも、結果に差が出るのは、上記のようなほんの些細なことだと。

なるほどと納得した、しだいでした。


posted by まる at 21:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。