2008年12月10日

裁判員制度

来年の手帳を見ていましたら、色々なイベントや行事が出ていました。

そのなかでも、特に大切な制度として、いよいよ5月21日から、裁判員制度が始まります。

皆様心の準備はされていますか。

規定によると、来年の裁判員に選ばれる方には、前年の12月までに候補者として「名簿記載通知」が発送されていますので、皆様の中にも届いているからもいらっしゃるかも知れませんね。

選ばれた方は、責任重大ですが、司法に参加する貴重な経験として任務を果たしてもらいたいと思います。

そうは言っても、(日当も出るとは言え)仕事を休んで任務を遂行するのは大変です。

出来れば、事件全体が減り、裁判も減り、国民の裁判員としての仕事も少なくなれば良いのですが・・・

いずれにせよ、来年最大の施行制度だと思います。






posted by まる at 07:07| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
丸山さん、お久しぶりです。
メルマガ、ブログ楽しみにしています。

ところで裁判員制度、なんと父親が候補者に選ばれていました。

「宝くじは当たらないのに、こういうのは当たるんだよな〜」と、
でも貴重な経験になりますよね
Posted by 吉田 at 2009年01月09日 05:33
吉田さん お久しぶりです。

そうですか、通知が来たんですか!

今度詳しく教えてくださいね。
Posted by まる at 2009年01月12日 06:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110873506

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。