2009年01月21日

200万人以上!

日本時間深夜のアメリカ大統領の就任式

リアルタイムではなく、朝のニュースで見ました!

一大イベントとは思っていましたが、集まってきた国民は200万人を超えたとか!とにかく驚きました。

日本で一日に一番集まるのどこでどのくらいでしょうか?

皇室の祝賀パレードのような稀な事は沿道でどのくらいの人が見守るのでしょうか。

初詣で何万人というのは、一日の単位ではないでしょうし

サッカーやコンサートはキャパがありますから、数万人ですよね。

それにしても、アメリカ、大統領の就任式は例年1月ということですから、寒い時期ですよね。

今年も氷点下の屋外で、しかも立っているのですから、それだけでも凄い!

これだけ国民の関心ごとだというのもある意味うらやましいです。

我々日本人も、政(まつりごと)にはもう少し参画できるようにしたいものです。

官僚と政治家だけで進んでいくことは、正しい姿ではないわけですから
posted by まる at 07:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。