2009年03月12日

言行一致

年始に色々と目標を立てました。

きちんと出来ていること、いきなり挫折したこと、それぞれありますが概ねゴールを目指せそうです。

ブログでも宣言しましたが、今年は四字熟語を理解し、行動指針にしています。

その意味でも、「言行一致」

「言うわ易く、行うは難し」という格言があるように、どんな立派なことを行っても、実行するのは難しいというのは誰でも認識していますよね。


でも少しずつ進めて行けば良いとと割り切って、目標に向っていきましょう。

メルマガ「がんばれ社長」の竹沢氏の四字熟語の本に、載っている、司馬遼太郎の小説「峠」のなかのくだりを私も引用させてもらいます。

「志は塩のように溶けやすい。
男子の生涯の苦渋というのもその志の高さをいかに守りぬくかというところにあり、それを守り抜く工夫はかくべつなものではなく、日常茶飯の自己規律にある、という。
橋の上げ下ろしにも自分の仕方がなければならぬ。
ものの言い方、人との付き合い方、息の吸い方、息の吐き方、酒の飲み方、ふざけ方、全てがその志を守るがための工夫によって貫かれておらねばならぬ、というのが、継之助の考え方であった。」


ということでは、まず日常の自己規律をしっかりとしなければ行けないということです。exclamation

自分が確立すれば、言行一致に近づくということですね。


posted by まる at 07:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。