2009年08月13日

もう一つの信州

先週伊那食品工業さんへ行ってきたという報告をしましたが、実は同じ日にもう一社素晴らしい会社さんに伺い、社長の話を聞いてきました。

     P8030050.JPG

こちらの会社は菓匠Shimizuさんといいまして、洋菓子屋さんです。
都会と違い、周りは田畑が広がっているのどかな雰囲気ですが、一店舗でスタッフ20名以上を抱え、美味しいケーキと素敵な笑顔を提供しています。
一見、お店の周りには家も人も少ないので、どこからお客さんがやってくるのか不思議な立地ですが、しっかりと賑わっていました。

     P8030049.JPG

社長さんから話を直接伺いました。

もともとご両親が始めた和菓子の問屋を、引き継ぐことになり、様々な試行錯誤をしながら、ようやく今のスタイルに落ち着くまで、お菓子の技術だけではなく、人を育てるということに本当に力を注いだそうです。素晴らしいと思った洋菓子屋さんは休日のたびに、食べに行ったり、話を聞きに言ったそうです。

そこでわかったことは

会社が上手くいくかどうかは、経営者が会社をどうしたいのかというポリシーを明確にすることと、

そこで働く社員に夢を持たせるようにすることだったと。

ホームページにスタッフの写真が載っています。

私も行ってきましたが、本当に明るく元気に働いていました。

お客様から選ばれる会社のヒント勉強させてもらいました。

posted by まる at 05:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。