2010年01月16日

禁酒の日

1月16日
今日は禁酒の日だそうです。


由来を見てみると・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1920年(大正9年)、アメリカで禁酒法が実施されたそうです。

建国以来、清教徒(ピューリタン)の影響が強かったアメリカではアルコールに対する強い批判があり、20世紀初頭までに18の州で禁酒法が実施されていたそうですが、この年に全国に及んだそうです。

内容としては、飲料用アルコールの製造・販売等が禁止です。

その後、密造酒による健康問題や、アル・カポネを始めとする密売にかかわるギャングの出現等逆効果を招いたため、1933(昭和8)年2月に廃止されたとのこと


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は遥昔(日本では江戸時代くらい)の話だと思っていましたが、90年前の話なのですね。

現代の日本でこんな法律が出来たら、大変な事でしょうね。

種類メーカー、販売店、飲食店、そして消費者と毎日どれだけのアルコールが作られ、販売されそして消費されているのでしょうか。ビール

ちなみに、私の断酒も、10月14日以降続いていますので、早いもので3ヶ月が経過しました。

当初考えていた、「飲みたい辛さ」は殆どないまま、過ごしています。不思議なものです。

あれだけ飲まずにいられなかったのは何だったのでしょうexclamation&question

今後も断酒は続けていきたいと思っています。
posted by まる at 06:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138769827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。