2010年02月16日

クレドから3Qへ

2005年の8月に弊社のクレドを作成しました。

これは一流の人間が一流のサービスを提供するというリッツカールトンの考え方に共感したことがきっかけです。

具体的には、社員の働く意識を明確にするため、社員の満足度を向上させるため、そしてお客様から喜んでいただくために20項目作成し、毎朝一項目づつ読み合わせています。

きちんとしたミッションを持った、会社と社員であることが、きちんとした会社とお客様から、選ばれると思う−それがトライプランニングの信条でもあります。

先日私の好きな経営者の一人である、日本電産の永守重信社長の本を読みました。

同社では6Sの実践で3Qを作り出すと。

永守社長の掲げる3Qというのは、
「Quality Worker(=良い社員)」
「Quality Company(=良い会社)」
「Quality Products(=良い製品)」

だそうです。

まさに弊社のクレドと一緒ですねexclamation

永守社長の会社のように、弊社もそしてクライアントさんの会社も日々の研鑽で3つのQを伸ばして行きたいと思います。
posted by まる at 05:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141858687

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。