2007年04月11日

本をいただきました

かなり前のことではありますが、環境問題を考える意味ではとても素敵な、そして考えさせられる本を、知人のSさんからいただきました。

多くの方がご存知かと思いますが、あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
という本です。
あなたが世界を変える日.jpg

1992年6月11日にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた国連の地球環境サミットで、12歳の少女が語った内容といことですから、もう15年も前の話です。

しかし、現実問題としてとして、環境への関心と取り組みはまだまだであるといえると思います。

彼女のスピーチの一節にある「どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。」

は本当に重い言葉です。

われわれもできるところから、取り組んでいきましょう。

そういえば、先日コンビニで、カップ麺がカップに入っていなくて売っていました。

エコスタイルというタイプでした。
カップのリユースを薦めているのですね。

飲み物、食べ物たくさんありますが、
メーカーから少しでも、ゴミを出さない工夫をしていくことを広めてほしいですね。



posted by まる at 22:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39471066

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。