2007年06月06日

サマータイム

日本でも話題になって久しい「サマータイム」今年も再度議論されているようです。

ヨーロッパでは、普通に「サマータイム」があり かつて日本でも採用された歴史があるそうですね。

私は個人的に大賛成です。

人間は体内時計があるから、やはり日の出と共に活動を始め、日の入りと共に休息に入るというのが良いと言うのは、トライアスロンを始めてから感じることです。

もちろん、現代社会では夜の時間というのが有りますので、そう簡単な話ではないですが。

私の賛成理由は、サマータイムを導入することで、仕事の効率アップとプライベートタイムの充実が図れると考えるからです。
サマータイムにしても、24時間は変わりませんが、日照時間が長くなるだけ、早朝の仕事効率は上がり、早めの帰宅はまだ明るい時間なので、家族や友人と外出を楽しむこともできるはずです。

日本でも、北海道など一部で採用はしているみたいですが、やるなら国として実施しないと、中途半端になってしまいます。

アジアやアフリカでは少ないですが、欧米では多くが国も実施しているので、ぜひ日本もと思います。

皆さんはどうお考えですか?

そうそう、サマータイムは、夜の時間(暗い時間)をシフトさせるさせるので、電気代などエネルギーの削減にも役立ちます。
つまり環境にも良いんですよね。


posted by まる at 20:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44169275

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-11 03:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。