2007年06月15日

神田川がきれいになったそうです

神田川がきれいなって、魚や生物が戻ってきたというニュースを見ました。

もちろん、他の河川同様、ゴミを流さないなどの対策を取っていたそうですが、それ以上に驚いたことは・・・

東京都の下水道処理能力のアップでした。

今では、下水道の水を飲料水として使えるそうです。
(実際に飲んでいる人がいるのかどうかは知りませんが)

具体的には、下水道処理施設で浄化した水を、神田川に放流しているので、きれいな水が流れ込んでいるということだそうです。

人間の科学の力で、自然を破壊したなら、今度は科学の力で自然を再生できればそれに越したことはありません。
そうすればもともとある自然治癒力、微生物や魚などの食物連鎖などで、元通りになる可能性もあるということ。

今月は環境月間ということで、マスコミの話題も多いですね。

我々も、環境問題に関心を寄せながら、環境に良いこと少しづつでも始めましょう。

住みよい地球を、自分たちの世代だけではなく、次の世代まで未来永劫残していきたいと思いますからね。

posted by まる at 07:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45877534

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 18:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。