2007年11月29日

ヒット商品

昨日の日経ベンチャーの続きですが

もう一つの記事として、今年のヒット商品番付が載っています。

もちろん、この書籍の特徴としてキーポイントは「中小企業に役に立つ」ということです。

読んでみて知っている商品もあれば、もちろん初めて知る商品もありますが、全ての商品の売れた理由を検証してみると、本当に様々なヒントがあります。

読んでいて楽しいです。

その中で、共通する4つの法則というのがあります。

1.情緒的価値が高い
  例えば、持っていて嬉しい、人に話したいなど。

2.既存商品の組み合わせ
  これは、アイディアを出す際によく使われる手法です。
  これもポイントは「できるだけ相反するもの」です、
  ありがちなものではインパクトが弱くなってしまいますので

3.ターゲットを変える
  これは日本酒を若い女性向けにしたなど、
  常識論から離れれば良いと思います。

4.負を解消する
  お客様の不満の解消で、これは悩みを解消するという
  マーケティングの基本だと思います


ということで、様々なヒット商品が載っていましたが、私が欲しいと思った一番は「どこいっ太郎」です。
       どこいっ太郎.jpg

わたしにとってはこのコンセプトは最高です。
色と形は・・・ですが。

最後に

私のセミナーでも良くお話しますが、商品やサービスというのは、お客様の悩みを解決するものです、つまり商品を買うように見えて、実は「便宜」を買うのです。

その意味で、今回のヒットは全て便宜の提供です。

弊社のサービス「スゴ楽WEB」もホームページの悩みの解決ですから。
  
  
posted by まる at 08:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70499040

この記事へのトラックバック

OLさんと交わってきた(笑)
Excerpt: ココに入って、初日からちょめちょめヤレた(笑) しかも39萬ももらえたし(笑)
Weblog: かまくらばくふです!
Tracked: 2007-12-02 16:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。