2007年12月15日

CSの前にES

最近の食に関する偽装、まだまだ出てきそうな気配ですが
発覚するのはほとんどのケースは社内告発だそうですね。

その背景には、正しいと思ったことをはっきりと言える土壌が、会社にないという悲しい現実があると思います。

「上からの命令」
もちろん正しいことや秩序のあることなら良いのですが、誤ったことを指示されるほど、辛いことはないでしょうね。

以前からよく言われていることですが、
社員満足無くして、顧客満足無しだと思います。


会社に対して不平不満が日常的にあったら、お客様に接する態度だけ素晴らしく振舞うことはできませんものね。

今日は、腰痛のためあまり動けないので、朝の勉強会から帰ったら家でゆっく休んでいましたが、夕方近くになって
書店&ブックオフめぐりをしました。

例によって数冊買ってしまいましたが 
    社員第一、顧客第二主義.jpg
その中の一冊がこの本です。タイトルは
社員第一、顧客第二主義―サウスウエスト航空の奇跡
本当に興味深く読みました。

会社のフィロッソフィーがこれだけ明確になっていて、従業員が本当に楽しそうに働ける職場というのが、最終的に顧客から愛される会社になるというのがよく理解できます。

まだご覧になっていない方には絶対お勧めの一冊です!

もちろん日本の会社にも、この会社が大好きだ、ぜひ働きたいという社員が多いところも沢山ありますし、そういう会社で働いている社員を見るとこちらも嬉しくなるような会社なら、ぜひ取引したい、お付き合いしたい、商品を買いたいとなるでしょうね。

弊社も、そして弊社のお取引先も
周りから愛される会社になりたいものです。

そしてあの会社で働きたいといわれるように。
posted by まる at 19:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73157463

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。