2007年12月23日

法事とクリスマス

今日は親戚の法事があり朝から出かけていました。
幸い午前中の雨雨も上がり、午後からは日がさしてきましたが、さすがに寒い一日でした。

法事では、最初に和尚さんの話を聞きましたが、
「千の風になって」の作者のエピソードを交えながら、先祖や盆、正月などの話を解説してくれて、家族や親戚の大切さなど、またご縁をいただいた方々の大切さなど、子供にもわかり易い内容でした。

和尚さんというのは、毎日経を読んだり、話をしたりしているので、声のとおりも良いし、上手な話し方なので
「セミナーや講演をされても上手いだろうな」と
ついついそんなところに目が行ってしまいました。


食事を終えての帰り際、和尚さんと話をしたのですが
二人のお嬢さんがいらっしゃるそうで、

「明日はクリスマスイブですよね、
いやーお寺にもクリスマスは来るんですよね(笑)」と

話してくれたのが、人柄が出ていて印象に残りました。

夕方帰りに月を見たら、満月でした。

久々に親戚と話をし、先祖や家族の思いに浸り気持ちよく帰宅しました。



posted by まる at 22:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74559174

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。