2008年02月25日

瀬川晶司さん

一昨日の早朝勉強会では、プロ棋士の瀬川晶司さんの話を聞くことができました。

ご存知の方も多いと思いますが、61年ぶりにアマチュアからプロになった元サラリーマンの棋士です。

お話は、DVDでTBSの番組を流した後に伺いましたが、どの世界でもプロになるというのは、才能があるのはもちろんのこと、その中でもたゆまぬ努力をした一握りの人間に与えられるものだということを改めて認識いたしました。

感動しました。
         21YBDA6BE8L._AA115_.jpg

例によって著書を買わせていただきました。

瀬川晶司さんは男三人兄弟の三男ですが、私は長男の敦司さんとトライアスロンを通じて10年ほど前からの知り合いでしたいので、本を読むと瀬川家の皆様の顔が浮かびました。

そして素敵な家族だというのが改めてわかりました。

いつものように、サイン入りですが、実に上手な字です。

ご本人に聞いて見ると、習字はプロになってから始めたとか、何でも練習を積むことは大切だと証明されますよね。
        IMG_1403.JPG
posted by まる at 05:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間・友人・パートナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86923412

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。