2008年04月08日

最近多いのですが

最近ご依頼いただくことで

「新しい商品を企画するので、営業的な側面からサポートしてもらいたい」ことが増えてきています。

商品は勿論作らないと始まりませんが、それをどのように広告宣伝していくのかということをきちんと決めることがキーポイントになります。

見てもらう、使ってもらう、体験してもらう、
というマーケットの声があってはじめて、認知され、市場に出て行きます。

それには、商品の企画以上に販促の企画が重要

誰がどこにどうやってという、内容と同時に、担当者とスケジュールをFIXしなければなりません。

というわけで、クライアント様と一緒に考えているのですが
この作業は本当に楽しいですよね。

良い商品がどんどん市場に出て行く、クライアントさんもそして利用者も喜ぶ、そんな仕事が最高なのです。
posted by まる at 07:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。