2008年05月18日

判断基準

夕方、スポーツクラブの帰りに書店に立ち寄り、カンブリア宮殿の2冊目を買いました。
          カンブリア宮殿.jpg

このカンブリア宮殿
TV番組もなるべく見ようと思っていますが、月曜日は帰りが遅いことが多く、見逃しているケースが多いのです。

まだ、読み始めたばかりですが、毎回の番組エッセンスをまとめているので本当に面白いです。

今日のところは、吉野家の安部社長の話

判断に迷うときはどうするのかと言う問いに
「3年後をイメージて今の問題に対処すると、リアルタイムではこっちのほうが楽だろうと思うのとは反対の、もっとも困難なやり方がたいてい最善策になる」といこと

村上氏あとがきで
「自分が半島を出よという作品を書き始める時に考えたことと全く一緒だったと」

なるほど、一つの判断基準を頂きましたね。



posted by まる at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。