2009年12月24日

職業病!?

弊社、ビール忘年会での話題の一つ

「もう少し接客に力を入れれば良いというお店多くない?」

「あるある、この前も『2時間飲み放題ですから、全員が揃わなくても始めたらお時間の方は守っていただきます、ラストオーダーは30分前になります』って、でもお客さんが入っていないので、結局2時間半くらいいたんだけど」

「そうそう注文の聞き方ももう少し気配りできないかね・・・」

「お店じゃなくても、銀行や役所も紋きり調だし」

「まずは来てくれてありがとう、という対応や姿勢が必要だよね」

など、喧々諤々・・・

感じの良いお店だと、また行きたいとか、あのお店よかったよとクチコミしたくなりますよね。

もちろん対応が悪いと行かなくなるばかりか、よくないクチコミも発生してしまいます。

ほんの少しの気配りで、人気のお店とそうでないお店に分かれてしまいます。

そこで、はたと思いました!

弊社は営業のコンサルティングを生業としています。
営業マンの研修や、マナー研修、セールス話法などを研究し提供しています。だから気になるのです。


感じのよい接客、会話、ビジネスマナーなど、もう少し改善するだけで、繁盛店・評判店になるよね。と常に改善できないか、提案できないかという視点で見てしまいます。

これは、直接の接客だけでなく、電話応対も、メール文章も・・・

本当に気になる事が多いのです。

もしかしたら、これって職業病ひらめき

全員で顔を見合わせて納得

そして大笑い

でも 仮に職業病でも良いじゃない

みなが感じの良いことに気づいて、世の中のサービスが良くなれば!

仕事のことを常に考える、肯定的に考えたいと思います。
posted by まる at 06:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

アイディア次第

マーケティングの仕事に関わっていると、街を歩いていたり、雑誌を見たりしていると、「あ、面白いな!」「あ、使えそうだな!」「そうかその手があったか!」などなど、色々なヒントが飛び込んできます!

ということで、先日新聞を読んでいたら、面白い記事がありました。

夜景のきれいなレストラン、しかし全部の席が夜景を見れるわけでなく当然窓に近いほうだけ・・・

窓際はいつも満席だけど、外が見えないところは空いている。

お客様も、窓際空いてますか?と聞いて、空いてないとわかると入らないと・・・悩んでいたお店が、社員からのアイディアで、窓際じゃない方にはワイン一杯無料としたら、それを目当てに来店する客が増えたとか!

まさにアイディアですよね
むかっ(怒り)

コインの裏側、弱みを強みに変えること、

そう考えると沢山アイディアって浮かびますよね!

空いている時間の埋め方、空いている席の埋め方、注文が少ないメニューの売り方などなど・・・

まさにアイディア次第、だから企画とか販促とか、やはりマーケティングって楽しいですよねexclamation
posted by まる at 06:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

コンサルの必要性

コンサルタントという業務を生業にして早6年、おかげさまで事業を続けております。

会社員時代から、「大手企業でも困っている営業という部分に特化して業務をサポートすれば、ニーズはある」と思っていましたが、事業をスタートしてみて改めてその必要性を強く感じています。

良いものを持っている、しかし営業戦略を自社で考える部署がない、人材がいないという会社がどれだけ多いのかと・・・考えてみれば、物づくりや実務に特化した人材には人を割けても、経営戦略・営業戦略には人を割けないのは中小企業として、ある意味宿命でもあるとも言えます。

さて、ではその人材を採用し、育てるのが得策かと考えると、企業規模、歴史、業種などありますのでケースバイケースだと思います。

私が今までの実務経験から考えるのに、まずは外部のリソースを上手く使い、社内でそのノウハウを蓄積するのが近道だとは思います。

コンサルタントという職種が、何か特別なことではなく、会社にある課題解決に向けての羅針盤という位置づけだと理解できたとき、

そして、経営者がその必要性を感じ取り一緒に取り組もうと決めたとき、コンサルタントの力を活用できるのではないでしょうか!

弊社には実務ができる中小企業診断士がおりますが、世の中の多くの中小企業診断士は、残念ながら「企業内診断士」としての立場にあり、その能力を発揮できずにいます。

これは、中小企業診断士に限らず、社労士、ITコーディネーターなどなど多くの有資格者にあてはまります。

必要な企業があり、能力を持っている人がいて、マッチングされていないことが、不幸な状況だと思います。

経営改善のため、事業拡大のため、コンサルをぜひ使ってみてはいかがでしょう。もちろん、相互に見極めて、そして一方が動くのではなく、一緒に動いてみることで、WINWINの関係が築けると思います。

今の状況はあまりにももったいないexclamationと思うのです。



posted by まる at 05:28| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

企業と消費者を結ぶ仕組み

以前、サンプルラボという、企業と消費者を結ぶマーケティングスポットがありましたが、リアルの良い点よりも、課題(家賃、展示スペース、ジトライアルスペース)が残念ながら上回り、だめになりましたね。

最近、上手くいっているのは、

モラタメサンプル百貨店に代表される、ネットを使った、試供品提供サイトです。

企業にとっては、スペースと手間をかけずに情報を収集でき、消費者にとっては新しいものを無料若しくは割安で利用できるということで、このサービスはかなり拡大している様子です。

リアルとネットの融合、これも面白いサービスですね。

どんな企業でも、どんなサービスでも、ネットを活用する方法、マーケティングのヒントは沢山あるのではないでしょうか!


posted by まる at 06:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ネットとリアルの融合

ネットショップのアマゾンが運営する。シューズの通販サイトjavariをご存知ですか?

本やビデオなど、ネットでほとんど買える時代になったとはいえ、やはり実際に手にとってみないと、買いにくいものがあります。

その際たるものは、やはり靴ではないでしょうか?

サイズは一緒でも、メーカーにより、フィットするサイズは微妙に違ったり、重さや、歩き(走り)やすさも履いてみないとわかりません。

だからこそ、直接買いに行く商品だと思います。

しかし、このサイトは、これらの悩みを解消してくれるサービスを提供してくれています。

具体的には、希望すれば何足でも自宅に無料で送ってくれて、気に入らないものは無料で送り返せるサービスです。

これなら、お店に行かなくても、好きなときに自宅でためし履きができます。

ネットでなければだめ、リアルでなければだめ、私たちは商材で決めてしまいがちですが、少し発想を変えれば、いろいろな手法が思い浮かびますよね。

どんな業種でも、ネットとリアルの融合に常に気を配ることで、ビジネスは新しい展開をしていくと思います。

posted by まる at 05:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

それでみんながわかりますか?

最近若手の営業マン向けの研修をさせてもらっています。

経営者や、マネージャークラス相手の仕事がほとんどですので、新鮮です。

その際、よくお話しするのが 営業の5S

Simple
Story
Special

そしてスマイルとスピードですが

その中でも特に、シンプルな説明が大切です。

誰にでもわかるように、簡単に 商品や会社を説明するということ、これは意外と盲点で、製品や仕事に詳しくなればなるほど、専門用語を使って難しく説明したくなります。

日本マクドナルドの創業者藤田田氏は、
「日本の企業は『商品が良ければ売れる』と考えがちだが、そうやないで、お客さんに商品の良さをどう伝えるか、というマーケティングの発想がなければだめや」という考え方を常に社員に示したそうです。

ですので、部下が企画や提案を出すと
「それで100人中100人全員が分かりますか!」という視点で、再考させたそうです。

このマーケティングの視点は重要です。

だれにでも、その良さがわかるように、それも簡単な説明で、

皆さんが営業に行くとき、会社の説明をするとき、心がけてくださいね
posted by まる at 06:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

桜木町で

先日お客様からの帰り、たまにはお茶でもと思い、前から気になっていたお店に入りました。
ご存知ですよね「バビーズ横浜」

           Image078.jpg

桜木町の高架下にオープンした、2年間の期間限定のお店です。

ニューヨークにあるお店をそのまま再現しただけあって、「音楽」「インテリア」「メニュー」などお店の中はまさにアメリカ、駅周辺の喧騒から離れて、ちょっとした旅行気分です。

バビーズ横浜のホームページはこちらです。

マーケティング屋としてもぜひ、お勧めですexclamation×2

posted by まる at 05:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

キーマンを把握しましょう

今日は初めてのクライアントさまでの営業会議に出席しました。

そこで、営業の敗因分析をしましたが、

意外にできていないことは、アプローチする相手が間違っていたというケース。

もちろん新規開拓で相手の全容を把握するのは厳しいですが、法人営業の場合少なくとも最低三人のキーマンがいることに留意しないと商談ロスを招きます。

一人は購入担当者
二人目は現場での利用者
三人目は決裁者


この三人をきちんと把握した上で、個別にアプローチをしないといけません。exclamation

彼らはそれぞれ判断のポイントが違います、ですのでそのことを認識した上でそれぞれに有益な情報を持っていって接点を増やすことが肝要だというような話をしました。

実は私が、新規のクライアントさまとの会議に臨む際も

役割に応じたキーマンを見つけながら、スムーズに目的が達成できるようにスケジューリングしていきます。

キーマンはどなたで、その方にとっての関心ごとは何なのか?

それを意識して営業するのとしないのでは、成績が全く違ってきます。

重要ですよね。
posted by まる at 14:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

PB

PB(プライベートブランド)

私は、ほぼ毎日コンビニセブンイレブンに行きます。

メインバンクが新生銀行なので、24時間365日、ATM入出金が無料と言うのが一番の理由ですが・・・

実はお酒から、雑誌、スイーツに至るまで、まさにコンビニエンス!

で利用しているのが本当のところです。

もちろんnanacoカードは、サービス開始時から登録利用しています。

消費税導入以降(もう20年も前!?)財布の中には、1円単位のお金が必ず入っていましたが、最近は小銭を払ったり、もらったりするケースを少なくしています。

それはSUICAも大きな要因です。

話がそれました。

タバコの販売量NO1はセブン・イレブンだそうですし
コーラや、雑誌も、セブンが一番だとか

それだけの顧客を抱えているのですから、若しくは販売拠点を持っているのですから、
NBだけでなく、PBを提供したくなるのはビジネスのセオリーですよね。

我々顧客サイドも、品質が一緒なら、価格の安いPBで問題ありません!

ということで、毎日セブンの実地マーケティングをしている私は、ここのところの7イレブンブランド商品の多さに驚いています。

食品から、洗剤まで、ジャンルも様々です。

NBのように、広告費や販促費をかけなくてすめば、セブンも消費者も双方パッピーです。

ということで、今日は アイスクリームを買ってみました。

近いうちに、ビールビールも出たら凄いことですが・・・
それは無理ですかね、タバコもお酒も税金の問題もありますから。

同様に家電量販店が、その集客力で
電気製品だけでなく、お酒から、自転車、布団まで生活用品全て扱うようになっています。
そしてPBのパソコンも当然販売しています。

かつて、ダイエーが小売の業態を変えて「流通革命」と言われたように、今新たな「流通革命」がおきているというのを実感します。

マーケティングの基本となる、集客力があることが、メーカーではなく小売業者がイニシアチブを持つことになっていくんですよね。

商品や売り上げは後から付いてくる、
お客様を集めることが一番重要だと改めて思います。
posted by まる at 23:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

営業の標準化

営業のコンサルティングをするにあたって

弊社でも様々なツールを用意し、また営業を体系化しています。

現在の様に、インターネットで殆どの情報が得られるようになってきますと、営業マンからカタログに載っているような商品情報や価格情報を聞きたいとは思いません。

また、忙しいなかで、意味の無い面談は却ってお互いの時間の無駄遣いになります。

さて、営業の標準化ですが・・・

お客様に折角時間を取っていただいたのに、

商談時間のエンドを決めていない。
ヒヤリングする項目が定まっていない。(聞き漏れがある)
また会いたいと思わせる、情報提供がない。
次回のアポイントを決められない。

など、終わってから気づくのではなく

先に、商談をシュミレーションして、有効な面談にするように
ヒヤリング項目、チェック項目に目を通すようにしてもらいます。


それらのツールは、会社によって、商材によって異なりそうですが
実は本質は全く共通しています。

もちろん、項目に関しては会社ごとに変えてもらっていますが、このツールを用意する、準備する、そして商談をシュミレーションするだけで、成果は全く違ってきます。

トップセールスマンがだけが、個人のスキルでやるのではなく、会社として営業の標準化をすることが、本当に重要なことなのです。




posted by まる at 06:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

最近多いのですが

最近ご依頼いただくことで

「新しい商品を企画するので、営業的な側面からサポートしてもらいたい」ことが増えてきています。

商品は勿論作らないと始まりませんが、それをどのように広告宣伝していくのかということをきちんと決めることがキーポイントになります。

見てもらう、使ってもらう、体験してもらう、
というマーケットの声があってはじめて、認知され、市場に出て行きます。

それには、商品の企画以上に販促の企画が重要

誰がどこにどうやってという、内容と同時に、担当者とスケジュールをFIXしなければなりません。

というわけで、クライアント様と一緒に考えているのですが
この作業は本当に楽しいですよね。

良い商品がどんどん市場に出て行く、クライアントさんもそして利用者も喜ぶ、そんな仕事が最高なのです。
posted by まる at 07:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

今年は山梨で

2月に入りましたね。

今年は山梨が観光で頑張っています。

JR東海がもう長く「そうだ京都に行こう」のコピーでPRをしていますが、

今年の4月から6月にかけて、JRグループ6社と共同で国内最大規模の観光キャンペーン

「山梨デスティネーションキャンペーン」が実施されるそうです。

キャッチフレーズは
「週末は山梨にいます。」だそうで
平日は都会で、週末は山梨に滞在するイメージみたいです。

マーケティング屋として、そして山梨出身として、かなり面白い展開が予想されます。

そんな情報を見ていたら、るるぶで私の好きなほったらかし温泉の情報が載っていました。
こちらも、ぜひ見てください。夜景が素敵ですよ。



posted by まる at 19:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

今日はメルマガ発行日です

今日は第4月曜日ですので、弊社のメールマガジンmail toの発行日です。

発行は第2、第4月曜日の月に2回ですので、年間24回です。数えてみると、今日は71号になりますので、3年間継続しています。

メールマガジンは2005年1月に始めましたので、4年目に入ります。

同時に、お客様向けに発行をしているニュースレターも4年目に入りました。

コンサルティングの業務は、やはり情報の発信だと思いますので、毎回営業やビジネスのヒントになるような内容を考えています。
結構大変ですが、時々いただく「面白いね」「役にたちます」というコメントを励みに、作成しています。わーい(嬉しい顔)

日々コンサルティングや営業のサポートをしていてお話しするのは、継続発信の大切さです。

その意味では、弊社もメルマガとニュースレターの発行を継続することで、実践しています。

メールマガジンにご興味のある方は、こちらよりお申し込み下さい。
posted by まる at 06:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

新規顧客開拓できる仕組み

9月以降、無料相談の申し込みが増えています。

相談にいらしていただく皆様はそれぞれ、業種も、規模も、創業時期も違いますが、やはり悩みは新規の顧客開拓です。

ビジネスが成り立つのは、商品・サービスが良いのはもちろんですが、一番必要なものは・・・・

もちろん、お金を払ってくれるお客様がいらっしゃることが絶対条件ですよね。

弊社の仕事は、そんな皆様のお客様探しをお手伝いすること、しかもなるべく費用対効果が上がるように。

知恵を絞って
アイディアを出して
戦略をたてて
そしてなるべく低コストで

とにかく、できる事はやりましょう。
決めたことは続けましょう。と

当たり前ですが、動けば結果は付いて来ます。

逆に、何もしなければ何も起こりません。

日々色々なアドバイスをさせていただきながら、
様々な商品・サービスを知ることができるのは役得でもあります。

そしてそれぞれに、良いものなのです!

それと平行して、やはり
問い合わせとお申し込みが多いのは、
成功報酬型テレマーケティング

そして、集客できるホームページ
「スゴ楽WEB」です。


「スゴ楽WEB」で、来年の流行語大賞を狙います。ぴかぴか(新しい)
posted by まる at 07:20| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

ヒット商品

昨日の日経ベンチャーの続きですが

もう一つの記事として、今年のヒット商品番付が載っています。

もちろん、この書籍の特徴としてキーポイントは「中小企業に役に立つ」ということです。

読んでみて知っている商品もあれば、もちろん初めて知る商品もありますが、全ての商品の売れた理由を検証してみると、本当に様々なヒントがあります。

読んでいて楽しいです。

その中で、共通する4つの法則というのがあります。

1.情緒的価値が高い
  例えば、持っていて嬉しい、人に話したいなど。

2.既存商品の組み合わせ
  これは、アイディアを出す際によく使われる手法です。
  これもポイントは「できるだけ相反するもの」です、
  ありがちなものではインパクトが弱くなってしまいますので

3.ターゲットを変える
  これは日本酒を若い女性向けにしたなど、
  常識論から離れれば良いと思います。

4.負を解消する
  お客様の不満の解消で、これは悩みを解消するという
  マーケティングの基本だと思います


ということで、様々なヒット商品が載っていましたが、私が欲しいと思った一番は「どこいっ太郎」です。
       どこいっ太郎.jpg

わたしにとってはこのコンセプトは最高です。
色と形は・・・ですが。

最後に

私のセミナーでも良くお話しますが、商品やサービスというのは、お客様の悩みを解決するものです、つまり商品を買うように見えて、実は「便宜」を買うのです。

その意味で、今回のヒットは全て便宜の提供です。

弊社のサービス「スゴ楽WEB」もホームページの悩みの解決ですから。
  
  
posted by まる at 08:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

新サービスその2

11月1日の ブログで

今月の新サービスのお知らせをしました。

一つは成功報酬型のテレマーケティング

そして、今回ご紹介するのは、HP作成&営業支援の「スゴ楽WEB」です。

営業支援、マーケティングコンサルをやっているなかで、
今までクライアントさまから、ホームページの作成や更新に関して
色々な悩みを相談されていました。

その中でも多いのが、

自社で更新をしたいのだが、詳しい人間がいない。

営業ツールとして活用できていない。

ということでした。

自社でタイムリーに更新できて、その上ホームページからの問い合わせが増えれば、最高ですよね。

弊社でできる事は何だろうと考えていく中で、今回のサービス
「スゴ楽WEB」を提供する体制が整いました。

中小企業の、悩みを解決するという意味で、マスコミでも評価をいただき、お蔭様で、昨日11日の神奈川新聞の経済面に取り上げられました。

弊社はこれで、対面営業から、WEBの営業までトータルでサポートさせていただくことができました。

ホームページの活用でお悩みの方、まずはお問い合わせください。

一緒に営業できるホームページを作っていきましょう!

スゴ楽WEBはこちらです。




posted by まる at 20:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

営業力をつけるには

先日クライアント様と話をしていく中で、

「丸山さん、営業マンに力を付けさせるにはどうしましょうかね!?」という、よくある、しかし普遍的な質問を受けました。
もちろん、業種、商品、経験などなど 様々な要素がありますので、一つの答えはありません。

このクライアント様のケースでは、新人をどう育てるのかというのがテーマでした。

そのためには、私が必ずお話しするのは

1.「勝ち戦を覚えさせる」

2.「継続できる仕組みを考えさえる」

という二つです。

最初の 「勝ち戦を覚えさせる」

これは文字通り、見込み客の状態で担当させ、契約までの商談の流れを掴んでもらうということです。

もちろん、ただ契約のお膳立てをして、はいどうぞではなく

・顧客情報の取り方、分析の仕方はどうするのか
・どのような情報を提供するのか
・確認すべきことはどんなことか
・どのようなセールストークをするのか


などの、流れをきちんと把握させるのです。

そのことで、次回からのスムーズな営業が可能になります。

そして、次の「継続できる仕組みを考えさえる」

ですが、やはりここができるかどうかで、営業成績が上がるかどうかが決まってきます。

毎回、毎回の新規開拓は時間のロスです。

・紹介してもらう人脈はどう作るのか?

・既存客の横展開、深堀はどうするのか?

・見込み客発掘のためにリスト整備をどうするのか?


これらのことをするためには、社内社外にどのようなネットワークを作るのかが重要です。
自分ひとりではできることに限界があります。

会社で仕事が流れやすい仕組みを作る

社外で、情報が取れる仕組みを作る。


以上が 当たり前ですが、普遍の真理です。

営業が力を発揮すれば、ビジネスは伸びて行くのですから!

posted by まる at 07:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

さいたま市の素敵なお店

昨日は、仕事がてらさいたま市に行きました。

そして、仕事帰りに、友人から聞いていた、素敵なお店に寄って来ました。
   IMG_1307.JPG

そのお店の名前は「コスコジ」と言いまして、子供服と雑貨を扱っています。

何が素敵なのかというと、もちろん扱っている商品もオリジナリティがあふれていて素敵ですが。

1.スタッフの笑顔が良い

2.ニュースレターなどのサポートが良い

3.ポップや陳列など飽きさせない工夫が良い

と、マーケティング的に見ても素晴らしいと思います。

初めて行ったのですが、お客様との会話が弾んでいるし、お客様も笑顔で商品を見ていて、店舗面積もぜんぜん、大きくないですが、お客様の滞在時間が長くなるような、居心地の良さがありました。

そうそうこの店の名前の由来でもある、COSUCOJI(コスコジ)こと、経営者の小杉光司さんは、ブログもやっていますのでご覧になってください。
       IMG_1308.JPG

笑顔のあるお店に、笑顔のあるお客様が集うのを見るのはとても楽しい事です。

さいたまお住まいの方ぜひ、行ってみてください。

子供服だけでなく、雑貨も売ってますので、男性も楽しめますので!

サービス業、店舗経営者の方は、参考になる点も多いと思いますよ。
posted by まる at 07:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

新サービス 成功報酬型テレマーケティング

本日11月1日から二つの新サービスを始めます。

一つは成功報酬型のテレマーケティングです。

営業というのは、
お客様を探すこと=マーケティングと
実際に商談をして契約に結びつけること=セールスの
大きく二つの業務
に分かれますが、

これを一人でやるのは効率が悪いですし、
優秀なセールスが、新規開拓の電話やアポイントを取るのも、費用対効果で考えると全くもったいない話になります。

というわけで、見込み客発掘のための作業は、なるべく標準化して、誰でも出来るようにする必要が有るわけです。

ただ、ひとつ問題もありまして、標準化はできても発掘のためのスキルがないとそれはそれで、上手く行かない部分でもあります。

ですので、できたらその作業は、自社ではなく経験の豊富なプロにアウトソースをすれば、自社のリソースは商談・成約の方に注げるので益々、成約率も上がるわけです。

弊社も、創業以来テレマーケティングを様々な業種のクライアント様かご依頼いただきまして、皆様の会社のマーケティング部分のお手伝いをさせていただいております。

しかし、大手のお客様はマーケティングの予算をもともと計上してくださいますので、良いのですが、
本来営業のリソースが乏しい、中小企業様こそ
テレマーケティングをご利用いただきたい
というのが、私の本音でした。

そのため、それを解決すべく、今回この
成功報酬型テレマーケティングのサービスを始めることに致しました。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ただ、このサービスは 従業員数40名以下の企業様という制限を設けさせていただきますので、その点だけご了承いただければと思います。

ということで、お問い合わせは、弊社までお気軽にお寄せ下さい。


・・・・・
もう一つのサービスはCMSでのホームページ作成・支援サービスです。こちらは、近々プレスリリースが新聞に載ると思いますので、そのタイミングで詳しくご案内いたします。
posted by まる at 07:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

今月は ザ起業塾で講師をします

朝晩の涼しさにようやく秋を感じられる季節となりましたね。

早朝のジョギングも、気持ち良いです!

さて、秋はセミナーや研修のご依頼を多くいただく時期です、スポーツ同様勉強にも良い季節なんですよね。

ということで、恒例では有りますが、
今月のオープンセミナーのご紹介をさせていただきます。

横浜で会社を立ち上げたいという方は、これを知らなきゃもぐり!?だといわれている。

ザ起業塾

年に2回開催で、今期は13期です

そこで、マーケティングの講師を今回もさせていただきます。

タイトルは「ちいさな会社の実践マーケティング」

事業計画はしっかりしていても、意欲はあっても、

お客様がいないとビジネスは成り立ちません!

この講座は部分受講もできますので、

これから会社を起す方だけでなく、既に会社を経営されている方でもご興味がございましたら、ご参加いただけます。

お申し込みは、こちらから、私のブログを見たと言っていただければ特典がありますので。

特典は何かというのは、当日のお楽しみに。

posted by まる at 07:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。