2010年02月10日

思考の整理学

みなさん本を読んでいますか?

昨日友人に合ったら、「今この本を読んでいるんだけど、面白いよ!」といわれたのがこれ、

            思考の整理学.jpg

実は私も、今日にでも書店で買おうかと思っていたのでした。

1983年に刊行されたので、もう25年以上も経過するのですが、最初はあまり売れなかったのに、ここ数年で100万部突破したそうです。

ということは、かなりの方が読んでいるということですよねexclamation

早速帰り道、私も購入して読んでみました。

エッセンスとして

思考の整理はとは「いかに上手く忘れるか」です。

あた、脳は倉庫ではなく工場だともひらめき

つまり知識はためておかず、(今はとくにネットが普及しているのでその必要は殆どないですよね)余裕のある状態で、創造的な使い方をするべしと。

まだ読んでいない方お勧めです。

アイディアを出す、創造するなどなど、考えることが楽しくなりますよぴかぴか(新しい)
posted by まる at 22:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

珠玉の一冊

読書週間も終わりに近づいたとき、スタッフから、「経営本として素晴らしいですよ、今まで読んだ中でも最高の部類にあたります。」と勧められました。
そのポイントは、「経営は理論ではなく仮説検証の繰り返しということを
身をもって教えてくれる本です。」と

その本は、柳井正氏の「成功は一日で捨て去れ」です。
         31SjaFTO0YL._SL500_AA240_.jpg

早速読んでみました。

経営者の醍醐味と辛さと、楽しさと。

そして経営の本質を教えてくれる本でした。


まだ、ご覧になっていない方 ぜひお勧めです。


posted by まる at 06:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

読書週間

先週から始まった読書週間!

皆さん、本本を読んでいますか。

私は昨日、ブックオフに寄って色々と本を見ていました。

結局6冊も買ってしまいましたが、その中で、井深さんが書いた本をさがして一気に読みました。

       Image147.jpg

皆さんご存知の本田さんの事を書いた本です。

評論家や、取材などでライターが書いた本ではなく、友人が(と言いましても、お二人とも凄い人ですが)書いてくれた本、是非書きたいと思う人の本と言うのは、気持ちが伝わってくる素敵な本に仕上がっていると思いました。

私もいつかは、こんな風に友人の事を書いたりできればと思いますし、もちろん書いていただけたらうれしいなと思います。

まだ、お読みで無い方は、是非お勧めします。

さあ、あと5冊読まないとねexclamation×2
posted by まる at 06:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

凄いですね、ビックツリー

以前メルマガで、「部下を定時に帰す仕事術」をご紹介しましたが、この本を読んでいたら、「佐々木さんの原点を、ビッグツリーですよ」と知人に紹介され、連休中に読んでみました。

           51HMS6FBMVL._SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA115_.jpg

奥様の病気や自殺未遂、息子さんの病気などなど、普通の感覚では参ってしまうことが次々と起こる中、正面から向き合いながら、サブタイトルにあるように、「私は仕事も家族も決してあきらめない」と会社での実績も着実に上げている様子に、感嘆しました。

本の中で佐々木氏も書いているように、「人生にはその人が乗り越えられる試練が与えられる」と、そして「それを克服することで、有意義な人生を過ごせる」と。

また、この本を書いてみて、講演をしてみて、分かったことは

「実は私の子供も・・・」「主人がうつ病で・・・」「親の介護が・・・」などなど、障害や病気などケースは様々ですが、多くの人がそれぞれの悩みを抱えていていた事だそうです。

佐々木氏も、自分の家族の事を赤裸々に綴ることに抵抗はあったそうですが、自分の本や講演がきっかけで、たくさんの方が、様々な悩みを人に話したり、自分だけが苦しんでいるわけではなかったと、言ってくれた事が、少しだけど役に立ったんではないかと、あとがきに書いてありました。

実は、私の長男も佐々木氏の長男と全く同じハンディキャップを抱えています。

私自身もこの本で多くのことを共感できました。

克服できない試練は与えられないわけですから、佐々木氏のように、日々正面から受け止めて、自分も家族も有意義な時間を過ごしたいと改めて思いました。
posted by まる at 05:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

晴れ年末年始と穏やかな日が続いていますね晴れ

今年も良い年になるように、目標を持って過ごしていきたいと思います。

そして今年も良い本をたくさん読もうと思います。

という事で、新年最初の本ですが

日経BP社から出ている「本田宗一郎と松下幸之助」改訂版です。
ハードカバーで定価3150円
         Image039.jpg

お二人に関しての本は色々な形で読んでいますが、改めて二人の足跡をたどりながら経営者としてヒントを得たいと思います。

楽しみです。

posted by まる at 11:38| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ドーパミン

アドレナリンとは違い、うれしいときなどに出てくるといわれている、ドーパミン。

「脳を生かす勉強法」
          4569696791.jpg

によりますと、

「脳内のドーパミンという『快感』を生み出す物質は、自分がすでにできると分かっていることや他人から強制されたことをやっても放出されない」そうです。

ではどんな時にでるかと言うと・・・

「出来るかどうか分からない、超えるべき障壁が高い、そんな時ほどそれを成し遂げた時には大量に分泌され、非常に大きな喜びを得ることが出来る」そうです。

その意味でも、日々新しいことや、難しいことに取り組んでいくことが人間として重要ですし、喜びも大きいですよね。

ドーパミン、沢山分泌されるように過ごしたいと思います。

posted by まる at 06:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

フォーカス・リーディング

前回の続きですが、

巷にあふれている速読術、私もなんとなく見ていましたが、きちっとトレーニングしていませんでした。

そんな話を、友人としていたところ、面白い速読術があり、それが本になったので読んでみたらと紹介されましたひらめき

その本が こちら
            フォーカス.jpg

セミナーを受けた方は(程度の差はあるにせよ)効果があった!

ということなので、私も早く実践したいと思います。

本本を早く読み、内容も咀嚼して、ビジネスに、自己成長につなげたいと思います。

今日は8月8日 末広がりですね。

そして北京オリンピックも開幕します(読書とは関係ないですが・・)


早速購入しましたので、明日から読んでみたいと思います。

その効果は、また ご報告いたしますexclamation×2
posted by まる at 07:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

本を読んでも

私の今年の目標のひとつに、本を最低100冊読むというのがあります。
年間50週として週に2冊。


通勤時間はほとんどないので、(自転車通勤というのもありますが)

読む時間帯は、
1.移動時間
2.就寝前
3.早朝

です。

さて、ただ読むといっても、目的は 単純に楽しむということもありますが

やはり、「自己成長をしたい」、「ビジネス力も高めたい」というのがあります。

そうなると、

読んだ⇒感動した⇒忘れてしまった ではなく

読んだ⇒感動した⇒自己成長に繋がった

となりたいですよね。

そうするためには、

目的を持つ、中身を咀嚼する、などありますが、

もうひとつには、早く読む=速読があると思います。

なんといっても時間は最大のコストですから。

来週の夏休みに向けて、本読書をたくさんしようと思っていますが、

その前に、面白いリーディング方法をマスターしたいと思います。

その方法とはひらめき

次回のブログで紹介したいと思います。

posted by まる at 22:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

兼田さんの本

お付き合いをさせていただいている経営者仲間で、大先輩の兼田武剛さんが今月2冊目の著書を出版いたしました。

タイトルは「絶対に成功する!起業法」

ということで、兼田さんの得意分野の起業について書かれたノウハウ本です。

        兼田さん 2冊目.jpg

起業について様々な視点から、書かれていますが、

第一章の 夢・志 の冒頭に
私の起業した理由を紹介していただいております。


私のホームページにも書いてありますが、私が会社員から起業に至ったある出来事を紹介してもらっています。

詳しくは本をご覧いただければと思いますが、

今は、便利ですね!

アマゾンで中身を少し見ることができます。

ということで、こちらの21ページをご覧ください。

このように著書にご紹介いただけるのは大変ありがたいですが、早く自分の本本でそのあたりをご紹介しなければいけませんね。

今しばらくお待ちください!
posted by まる at 20:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

思わず嬉しくなる

今日は午後から読書会に参加しました。

場所は下丸子、

梅雨の合間で天気も良かったので、サイクリングがてらバイクで行って見ました。

距離にすると自宅から14キロほど、1時間弱の道のりです。


バイクの楽しみは、車や電車では見られない街の景色の発見ですひらめき
多摩川では、野球草野球やサッカーサッカー、ジョギング、サイクリングなど思い思いに楽しんでいる方がいらっしゃいました。

さて、読書会ですが、
区民プラザの和室で、16人が集まり輪読です。

学校の授業みたいに緊張します。

背筋を伸ばして、本を顔の前に掲げて・・・

近況報告のあとは、懇親会ビール

このひと時がまた楽しいですわーい(嬉しい顔)

最後に世話役のYさんから、本を頂きました。

金平 敬之助氏の 「ひと言の思いやり」
         ひと言の思いやり.jpg

氏の本は数年前に読んだことを思い出しました。
「それで、いいんだよ」というタイトルです。
これも気持ちが和らぐ本でした。

さて、「ひと言の思いやり」

今一気に半分まで読みました!

心温まる本ですね。嬉しくなります。

この本を選んで、我々にくださるYさんも感謝です。

本当にありがとうございます。

posted by まる at 23:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

頭の体操

先日帰宅途中(自転車通勤)マンホールで滑って転んでしまい、腕とひざを擦りむいてしまいました。

Tシャツ、ショートパンツなので、もろに肌が出ているので、仕方ありませんが、擦過傷は痛いですよね。

ということで、今週はスポーツクラブに行かないので、夜は本読書をしようと思い、今夜は息子と近所のブックオフに行きました。

相変わらず、ブックオフは在庫が豊富ですね。

色々立ち読みしましたが、買った本は

栗田昌裕氏の、10倍シリーズ(私が勝手に言っています)のうちの
脳を働かせる法と速読法

              10倍読書.jpg  
これは、まだ体験していませんが、フォトリーディングと同じ理論なんでしょうか?
読むのが、楽しみです。


よく言われますが、人間の脳は1%しか使っていないとか。
まだまだ、使えていない脳を、もっともっと働かせたいと思います。

そうそう、私のセミナーでは、栗田氏が提唱する、脳を活性化させる指回し体操を致します。
これは、とても面白いですよ。皆様もぜひお試しくださいひらめき
posted by まる at 22:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

昨日いただいた文庫本

昨日、弊社のお客様で尊敬する経営者から、帰り際に1冊の文庫本を頂きました。
            学校(文庫).jpg

この本の概要は知っていましたので、寝る前にちょっと読もうと思ったんですが、読み始めたら止まらず、約2時間半一気に読んでしまいました。

著者の松崎氏とは以前直接お会いして、講演を聞く機会があり、その時も思わず涙してしまいましたが、今回も本を読んでいるのに、松崎氏が話してくれるような感じがして、何度も泣けてしまいました。
ご存知の方も多いと思いますが、ご自身が教員として勤務された、夜間中学校のお話です。

ご本人の生い立ちも、凄いですが、生徒として、そこに集う人たちも本当に様々な事情を抱えながら、勉強をする、学ぶとということに真剣に取り組み姿勢に圧倒されます。
もちろん現在の偏差値や学歴社会とは全く異なる世界です。

ですので、なんだかほのぼのとして笑える部分も或るのですが。

少々寝不足ですが、気持ちの良い朝を迎えました。
posted by まる at 06:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

判断基準

夕方、スポーツクラブの帰りに書店に立ち寄り、カンブリア宮殿の2冊目を買いました。
          カンブリア宮殿.jpg

このカンブリア宮殿
TV番組もなるべく見ようと思っていますが、月曜日は帰りが遅いことが多く、見逃しているケースが多いのです。

まだ、読み始めたばかりですが、毎回の番組エッセンスをまとめているので本当に面白いです。

今日のところは、吉野家の安部社長の話

判断に迷うときはどうするのかと言う問いに
「3年後をイメージて今の問題に対処すると、リアルタイムではこっちのほうが楽だろうと思うのとは反対の、もっとも困難なやり方がたいてい最善策になる」といこと

村上氏あとがきで
「自分が半島を出よという作品を書き始める時に考えたことと全く一緒だったと」

なるほど、一つの判断基準を頂きましたね。



posted by まる at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

連休の読書

みなさん連休はどのように過ごしましたか!?

私は結構楽しく過ごしました。

家の掃除や模様替え、家族で温泉などのリラックスの部分と

ランニングなどの体のトレーニング

そして、本を読んだりと頭のトレーニングもしていました。

今年も相変わらず、ビジネス書やビジネス関連の雑誌を沢山読んだのですが、小説もと思い、4月の頭に買っていて、読んでいなかった「蝉しぐれ」をようやく読み終えました。
            蝉しぐれ.jpg

ビジネス書にどっぷりも楽しいですが、時代小説(青春小説という話もありますが)も良いものですね。

さわやかな気持ちになりました。そして元気をいただきました。

これからも、ビジネス書ばかりではなく、たまには小説も読みたいと思います。
posted by まる at 22:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

経営品質協議会

日経ベンチャー2月号の特集はタイムマネジメントでしたね
new_nv.jpg
トリンプの元社長吉越氏のインタビュー記事をはじめとして、たくさんの企業が紹介されています。

会社としての取り組みもそうですが、個人個人の時間管理をしっかりすることで、仕事の生産性も上がり、公私共に充実した時間をすごせるのではないでしょうか。

私も、会社員時代から時間の使い方を工夫して、公私共に色々な目標をクリアしてきました。

タイムマネジメントですが、スポーツするにも、仕事をするにもやはり基本は、いかに朝を充実させるかだと思います。

ところで、今日のタイトルの経営品質協議会
ここが主催となって、毎年「日本経営品質賞」という表彰制度があります。

1996年から様々な企業を表彰していますが、この賞の目指すところは、協議会によると下記の内容になっております。

【顧客視点から経営全体を運営し、自己革新を通じて新しい価値を創出し続けることのできる「卓越した経営の仕組み」を有する企業の表彰】

また、面白いのは、大企業だけでなく、中小企業や、自治体も受賞できるチャンスのあるところです。

しかしそうは言っても、この11年間に23社しか受賞していないので、大変な賞であるのは間違いありません!

私のセミナーでよくお話させていただく、株式会社武蔵野さんも2000年に受賞しています。

話が長くなりましたが、今回のブログは
今月号に登場している、ホンダカーズ中央神奈川さんの話題です。

同社は2004年にやはり当時で(7年連続ホンダディラー中CSNO.1)などの業績により日本経営品質賞を受賞していますが、今回の記事では、なぜ顧客満足度があがったかという話が載っています。

それは、一言でいうと従業員の質を上げているということでした。

同社の取り組みで面白い点をいくつか上げると

○会長が感銘を受けた本を毎月一冊全社員に送って感想を書かせる。
 (提出すると2000円の報奨金を支給)
○女子社員全員に茶道を習わせる。
 (勤務時間中、費用は会社持ち)
○毎朝店の前だけでなく周辺の道路も掃除をする。
 (武蔵野さん他、CSの高い会社はやっていますね)

などなど、これらのことを実施することで、社員がお客様や周りの人に気づく人間に成長するそうです、こうして質が上がることで、お客様の満足度が上がり、
結果として現在自動車ディーラーでは当たり前になっている、訪問販売はまったくしていないそうです。

同社会長の相澤氏の取り組みは以前も本で読んだことはありましたが、最近お付き合いさせていただいている、先輩経営者やお客様に、掃除の実践や、社員のレベルアップの話を聞いているタイミングでしたので、より一層同感するものがありました。

弊社も営業のサポートをする中で、最終的には営業コストゼロ(紹介とリピートで注文が取れる)の会社をお客様と一緒に沢山創出して行きたいと強く思います。

posted by まる at 07:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

今日は素敵な本をいただきました!

今日は尊敬する経営者の一人であります、Mさんの会社にお伺いしました。

以前よりMさんの会社の経営方針や、社会貢献などに興味があり、昨年12月のある会でお話をさせていただいた時に、
「今度会社に来てくださいよ」とおっしゃっていただいたので

今回ご遠慮なく、お伺いしました。

Mさんの会社は、想像通り掃除が行き届いていて、綺麗でした。
また、社員さんの挨拶や話し方にも好感が持てました。

1時間の予定が20分ほどオーバーし、本当に気さくに色々とお話をしてくださり、楽しい時間を過ごすことができました。

帰りがけ、イエローハットの鍵山氏と伊那食品工業の塚越氏の対談をまとめた幸福への原点回帰の本をいただきました。

今年の本読書のラインナップにまた良い本が一冊増えましたexclamation

         鍵山さん 塚越さん.jpg

白い表紙の本なので、画像は少々わかりにくいですが、経営者としての心構え、会社経営の本質など、とても素晴らしい内容です。

本をいただけるというのは本当に嬉しいことです。

私も自分が読んで感動した本は、ぜひ友人に読んでもらいたいと思いますので、そんな関係の人が増えれば増えるほど、楽しくなります。
今日はまた嬉しい一日でした。

posted by まる at 23:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

今年も本を読んでいきます

年初に書いたように、今年も、最低100冊(雑誌類とは別に)は本を読んで行きたいと思っています。

年間100冊ということは、年50週ですので

一週間に2冊ペースということです。
      運を天に.jpg
昨夜読み終えた本は、城山三郎氏の「運を天に任すなんて」でした。

城山氏は残念ながら昨年鬼籍に入られましたが、氏の作品は好きで、かなり読んでいます。

特に男の気概を描いたものが多く、現代の甘い状況にすっかり慣れてしまった私には、及びも付かない素晴らしい人たちの生き方を知ることができます。
私としては、そこに描かれている人物を参考に、少しでも人生に、そして行動にうつしていけれれば思っています。

今回の「運を天に・・・」のモデルは、興銀の頭取などを勤められた中山素平氏です。
鬼籍に入られたのが2005年ですので、100歳近く生きられたそうですが、90歳過ぎても背筋が伸びて姿勢が良かったそうです。

企業や組織の枠を超えて、関わる人のために、日本のために、そして正しいことのために信念を持って行動するというのは、人の心を熱くしますね。

ことしは、この本で3冊目ですが、このペースで良いものを読んで行きたいと思います。

posted by まる at 07:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

今年も本は沢山読みたいと思います

31日からの帰省していましたが、本日横浜に戻りました。

行き帰りとも渋滞も無く、また天候にも恵まれた穏やかな年末・年始を過ごしました。

もちろん、ほったらかし温泉へは大晦日と元旦の2日とも行きました!

いい気分(温泉)は相変わらずの混雑ぶり、行く度に来場者が増えるようです。
なぜこんなに人気なのかというと、やっぱりロケーションですね!ほったらかしというネーミングの通り、
もともと山の空き地に作られた露天風呂ですので、
建物も駐車スペースも設備もたいしたことはないのですが・・・
写真のように甲府盆地を一望できる高さと、富士山が真正面に見えるというのがやはり何物にも換えられません
さて、帰ってからは荷物の整理と、いただいた年賀状の整理。
ある友人は「今年の目標として本を100冊読みます!」という抱負が書いてありました。

私ももちろん、今年も沢山の本を読もうと思っています。

ということで、夜でも開いているブックオフへ

過去に読めなかった、小説が105円で売っていますので
思わず、3冊買ってしまいました。

ビジネス書も好きですが、たまには小説もいいですよね。

さあ、今年は何冊読もうかな、そして自分の本も書き上げないとですね。
posted by まる at 21:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

雑誌はもう来年

今週号の週刊ダイヤモンド
      ダイヤモンド.jpg
表紙を見てわかるように、もう2008年です。

今週は、弊社も含め仕事納めだと思いますが、年末の業務をスムーズに片付けて、来年のことをプランニングしないといけませんね。

ところで、年末年始は慌しいですが、私は好きな時期です。

カレンダーや手帳など新し物を見ているとそれだけで、わくわくしてきます。


一年の計は元旦にありと言いますが、

あれもしてみよう、これもしたいと思います。


さあ、残り一週間、今年の仕事は滞りなく片付けて、来年の準備をしたいと思います。

2008年はオリンピックもありますし、十二支の最初ねずみですしね。
posted by まる at 23:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

CSの前にES

最近の食に関する偽装、まだまだ出てきそうな気配ですが
発覚するのはほとんどのケースは社内告発だそうですね。

その背景には、正しいと思ったことをはっきりと言える土壌が、会社にないという悲しい現実があると思います。

「上からの命令」
もちろん正しいことや秩序のあることなら良いのですが、誤ったことを指示されるほど、辛いことはないでしょうね。

以前からよく言われていることですが、
社員満足無くして、顧客満足無しだと思います。


会社に対して不平不満が日常的にあったら、お客様に接する態度だけ素晴らしく振舞うことはできませんものね。

今日は、腰痛のためあまり動けないので、朝の勉強会から帰ったら家でゆっく休んでいましたが、夕方近くになって
書店&ブックオフめぐりをしました。

例によって数冊買ってしまいましたが 
    社員第一、顧客第二主義.jpg
その中の一冊がこの本です。タイトルは
社員第一、顧客第二主義―サウスウエスト航空の奇跡
本当に興味深く読みました。

会社のフィロッソフィーがこれだけ明確になっていて、従業員が本当に楽しそうに働ける職場というのが、最終的に顧客から愛される会社になるというのがよく理解できます。

まだご覧になっていない方には絶対お勧めの一冊です!

もちろん日本の会社にも、この会社が大好きだ、ぜひ働きたいという社員が多いところも沢山ありますし、そういう会社で働いている社員を見るとこちらも嬉しくなるような会社なら、ぜひ取引したい、お付き合いしたい、商品を買いたいとなるでしょうね。

弊社も、そして弊社のお取引先も
周りから愛される会社になりたいものです。

そしてあの会社で働きたいといわれるように。
posted by まる at 19:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。