2009年01月07日

七草粥

今年の仕事も始まりました。

今年は体調にも今まで以上に気を使おうと思いまして、年末からイベント以外はノンアルコールにしています。

ただお酒を飲まないにしても、お正月はやはり美味しいものを食べてしまいます。

少しウエイトオーバー気味ですね。

今日は1月7日ですので、七草粥を食べました。

もともと七草粥とは、お正月で疲れた胃袋に優しい食事と言うことで出来たものですよね。

先人の知恵は素晴らしい。

芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)繁縷(はこべら)仏の座(ほとけのざ) 菘(すずな) 蘿蔔(すずしろ)

全部入っていたはずですが、

これで邪気をはらい万病を除くという言い伝えより、冬場に不足しがちな野菜を食べるということのほうが意味としてはあたっているようですね。

いずれにせよ美味しく頂きました。

後は、運動ですねわーい(嬉しい顔)

posted by まる at 22:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

根津記念館

お正月は、新聞のボリュームが凄いですね。

2009年に予定されているスケジュールなどがたくさん載っていますし、政治家、スポーツ選手、著名人などのインタビュー記事なども意外に読み応えがあって好きです。

そうそう、今年は太宰治と松本清張の生誕100年だそうで、その特集もされていました。

太宰治の身投げは39歳だったんですね。

松本清張はその3年後の42歳作家デビューなので、私のイメージも
太宰治は若者、松本清張は老人です。

思い起こせば高校時代の美術の先生に「点と線」は面白いよと進められ、初めて読んで見て、それから高校・大学時代に沢山読んだのを思いおこしました。

今年は両作家のイベントが組まれるでしょうから、また眼に触れる機会も多いので、子ども達にも読書を勧めたいと思います。

ところで昨日、両親と初詣のついでに、山梨市内に出来た、根津記念館に行ってきました。

昨年の10月に完成したそうで、改めて根津嘉一郎氏の足跡を始めて学びました。

根津記念館
        nezukinenkan_2.jpg

根津嘉一郎氏に関しては、東武鉄道の創設者として成功したという程度の知識しかありませんでした。

もちろん青山にある根津美術館には何度か足を運んだことはあります。

改めて足跡を見てみると、東武鉄道どころか、日本の鉄道王と呼ばれたほどの、大事業家だったことがわかりました。

澁澤栄一氏と並び多くの日本の基幹産業に深く関わっていることも。


事業家・経営者として、また地域貢献、地元貢献も含めて凄い活躍をされた方だと。

新年から背筋が伸びる思いでした。

posted by まる at 07:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

小雪(しょうせつ)

22日土曜日は二十四節気でいう小雪でしたね。

今日は午後から雨が降り、本当に寒いです。雨

昨日は山梨に行ってましたが、天気はよくて、富士山や南アルプスの山々がくっきり見えました。

そしてその山頂には、真っ白い雪が

そういえば、先週は福岡でも雪が降ったそうですね。雪

地球温暖化とはいえ、今年はなんだか、寒い冬がやってきそうです。

ここ横浜でも、10月の頭まで暑くて、秋がほとんどなく、冬が来たような印象です。

冬はもちろん寒いですが、サッカー、ラグビー、マラソンなどスポーツは熱いですよね。

12月7日は、秦野のハーフマラソンに、息子と参加します。

練習不足はいつものとおりですが、楽しんで来たいと思います。
posted by まる at 21:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

穀雨

今日は穀雨ですね。

ここのところ、雨が続いて折角の桜が散ってしまいましたが、本格的な春を迎える前の恵みの雨なのですね。

二十四節気で言うところの「穀雨」

「この時期に降る雨は、百穀を潤す」という意味ですね。

本当に昔の人は良い表現をしたものだと思います。

4月に入り、年度替りで色々と新しいビジネスの話がきております。

これを形にするように、しっかりと提案していきたいと思います。

穀雨、会社にも、人生にも必要な潤いだと思います。

posted by まる at 20:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

今年は行く先々で

今日の寒さはまるで冬に逆戻りですね。

先週は雨も多く桜の花もかなり散ってしまいました。

でも今年は桜の開花も早かったので、家の近所の公園や会社の近くやお客様先で本当に沢山の桜を見ることができました。

そして休日はせっかくですので、普段の動線とは違う公園に足を伸ばして桜を楽しんできました。
          桜.jpg

桜を見ているとまさに
「時を忘れる贅沢な時間」を感じます。

西行法師は桜のことを詠んだ短歌が多いですが、咲くことと散ることの両方で美しさを感じるのが、(西行法師だけでなく)桜が好まれる理由だと思います。

その中で私の好きな一句ですが

「願わくは 花の下にて春死なむ その如月の望月のころ」

これは西行法師が出家した京都の「勝持寺」で詠んだそうです。


もう一つ
先週の土曜日5日の日に、友人の勤務先である、米軍の施設「CAMP ZAMA」に行ってきました。
           zama02-thumb.jpg
毎年4月の土曜日の一日、「桜祭り」として地域住民に解放されるそうです。
少し寒かったですが、沢山の人出でした。

もちろん美しい桜が沢山咲いていました晴れ

桜と会話の両方を楽しみました。
posted by まる at 20:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

今日は啓蟄ですね

今日は啓蟄ですね。

3月に入って少しは暖かくなってきましたが、まだまだコートは手放せません。

弊社の引越しも、啓蟄ではありませんが、形になって現れてきたという感じです。

新しい環境は気分が良いですね。

引越しに関しては、物理的なものだけでなく、書類関連の変更等もありまして、落ち着くには今週いっぱいかかりそうです。

ということで、今夜も細かな片づけをしています。

疲れますが、逆に色々と考える時間もあり、ちょうど良いかもしれません。

アイディアも浮かんできますねひらめき
posted by まる at 21:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

イベント番外(バレンタイン)

バレンタインデーにチョコをというのはメリーチョコレートさんが考えたイベントだそうですが、私が小学校のころから既に山梨の田舎でも認知されていました。

その意味では、凄いプロモーションですよねexclamation

おかげさまで、我々男性とっては楽しいイベントですよね。

そして、義理チョコという習慣もぴかぴか(新しい)

今年いただいた中で嬉しかったのは、中国では縁起が良いといわれるブタのチョコレートでした。
          ぶたチョコ.JPG

顔だけでなく、うしろもしっかり付いていましたexclamation
         チョコうしろ.JPG

チョコ好きな私としてはたまりませんでした。
posted by まる at 07:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

顔はその人を物語る

最近某事務次官とか、某政治家とか、某創業者(社長)の様々な問題がマスコミで取り上げられておりますが、その時にいつも思うのは、渦中の人がどんな顔をしているのかということ。
中学生の頃担任の先生がよくこんなことを言っていました。

「丸山君、男は人生が顔に刻まれるよ、仕事の出来る出来ないもそうだけど、誠実か否かでも。そしてそれは本当に顔を見ればわかるよ」

それ以来、
良い顔とそうでない顔が妙に気になります。

社会人になってから、営業職が長いので

信頼できる人とそうでない人の顔は明らかに違うというのは、身をもって体験していますし・・・やはり顔はその人の内面を映し出しますよね。

笑顔の多い人とお付き合いしたい、笑顔を多くの人に分け与えたい、そして笑顔のある職場にしたい。

心からそう思います。

posted by まる at 22:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

言葉の意味 マナー編

前回に引き続き 言葉の意味を

また、また 知った正しい意味

よくお土産を渡すようなときに

謙遜の意味で
「つまらないものですが・・・」という言葉がありますよね。


私は、「つまらない」という言葉がいやなので

「これ美味しいんですよ!」とか

「これ珍しいものなんですよ!」というように

喜んでもらおうと、ついそのような表現をしてしまいます。



でも、なぜ 「つまらないもの」と言うのかという話を先日聞きました。

みなさんご存知の新渡戸稲造氏が武士道の中で触れているそうです。武士道.jpg

早速、本を見てみました。

それには
「私としては誠心誠意選んだものだけれど、素晴らしいあなたの前ではどんなものでもつまらないものに見えてしまう」との意味で
日本人は「つまらないものですが」と謙遜の気持ちでいう、欧米人に教えています。

う〜ん なるほど 深いですね。

私もわかっているつもりではあっても、改めて日本語は、正しい意味を理解して、伝える、コミュニケーションを取るというのが重要だと思いました。

そうそう、そういう意味では、弊社でやっている、マナー研修でも応用できますね。(笑)

日本語を大切にし、きれいな言葉も使いたいですね。

言葉というか、詞(ことば)も

「あでやか」
「ほがらか」
「すこやか」
「しなやか」


など、美しい響きをもった詞(ことば)を使うと、情緒豊になる気がすると思いませんか。


posted by まる at 22:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

日本語の面白さと難しさ

先日、ある勉強会で

最近の言葉の意味が違うように捉えれているという話があり、みんなで喧々諤々で話しましたが・・・

私自身も 間違えて理解していた言葉が2つありました。
一つは、「憮然とした表情で」

もう一つは「曲のさわり」です。

「憮然として」→「むっとして」ではなく

本来は「失望してぼんやりする、または驚いて呆れる」という意味が正しいそうです。

また、「曲のさわり」を聞くというと
わたしは、曲の冒頭という意味だと思っていましたが、

本来は「その曲の聞かせどころ、盛り上がりどころ」という意味が正しいそうです。

みなさんは如何でしょう!?ご存知でしたか?

言葉を知らなくて間違えることも恥ずかしいですが、
今回の事例などは、わりと間違えやすいそうです。

そのうちこのような解釈がだんだん、市民権を得てきていて、
意味自体も変わってきてしまかも・・・

こういう事例は、確かに歴史を紐解けばよくある話かもしれません。

日本語の熟語やことわざなど、難しいものも多いですが、
なぜ、そういく表現をするのかという
言葉の意味を考えるのも面白いし、頭の体操にもなりますよね。

posted by まる at 10:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

オフィス近くの

オフィスで疲れたとき、良く行くのが、赤レンガ倉庫です。
歩いて、5分ほどでいけるので、本当に身近な場所です。

さすがに、この夏は、猛暑だったので歩くとつらいので、オフィスから自転車で出かけました。

今日は涼しくて、良かったのですが、このまま曇ってしまうと、せっかくの月食が見れないと思うと残念です。

つばさ橋.JPG

いつもは、赤レンガの写真だけなので、たまには海の写真を

遠くに見えるのが、鶴見つばさ橋です。
posted by まる at 18:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

傍目八目

私の好きな経営者の一人である、ソフトブレーン創業者の宋文洲氏のブログと日経ビジネスオンラインに載っている宋文洲の傍目八目 読者コメントも多く、いつも楽しみに読んでいます。

きちんと自分の意見を言うことは素晴らしいと思いますが、ネットだとネガティブな意見もでるので、大変な部分もあるとは思います。

我々多くの日本人は、意見を正々堂々となかなか言い切れない部分がありますが、
そんななかで、宋さんの発言はとても素晴らしいことだと思います。

セルジオ越後さんと同様、日本がそして日本人が好きだから敢えて、厳しい意見を言ってくれるのはありがたいと思います。

そうそうセルジオ越後さんの「ちゃんとサッカーしなさい」も好きです。

なかなか、日本サッカー協会や、監督などに、意見を述べるのは勇気がいる行為だと思います。

ところで
残念なのは6月でこの傍目八目が終了するということ。

また、別な場所や媒体での発言を期待したいと思います。

まだ、ご覧になっていない方がいらっしゃいましたら、ぜひお二人のメッセージを読んでみてください!
posted by まる at 07:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ICキャッシュカード

今年から、銀行のATMで10万円を超える現金振込みができなくなったそうである。
ATM
昨今の振り込めサギやマネーロンダリング対策のひとつとしては効果的だとは思うが、その他大勢の方には窓口の混雑を考えると、不便になってしまっている。
以前にも書いたが、銀行のサービススタイルを変える必要があるのではないでしょうか。
3時までの窓口業務とか、休日の手数料とか・・・

その点、私が使っている 新生銀行は、通帳もないし、引き出し・振込み手数料もないし、満足度は高いですね。

さて、今日のタイトルの「ICキャッシュカード」新生銀行は法人口座を用意していないので、弊社のメインバンクは、信金の雄「城南信用金庫」です。銀行

実は昨年、キャッシュカードを「手のひら静脈認証タイプ」のICカードに変えました。城南のATMで引き出しをするとき、手のひらをかざして、認証してもらうのは、セキュリティの面で安心感があるのですが、実は片手落ちの点があるのです。

城南のキャッシュカードに限らず、現在は銀行間同士で引き出しができるのが当たり前になっているので(手数料は様々だが)、他行で使うときには当然のことながら、認証なしで使えてしまうということ。

もちろん、使えないとそれはそれで不便なのだが・・・

そんなわけで、ICカードも普及してはいるが、全部の銀行で認証するというシステムになるには当分先になりそうです。
(たぶん限定利用の方になる公算が多いが)

昨日銀行に寄ってみて改めて感じたことでした。

posted by まる at 07:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

大寒

今日は大寒です。

土曜日なので仕事を休んで、午前中は家の用事をこなしていました。
するとどんよりとした空から雪が舞ってきました、寒いはずです、今日は「大寒」そういえば昨年の「大寒」も関東では雪だったことを思い出しました。

幸い、雪はわずかな時間舞っただけで、積もることは無くほっとしましたが、本当に肌寒い一日でした。

ところで今年は、統一地方選挙もあり、日本中が選挙に明け暮れる一年となりそうです。

早速明日は、山梨・愛媛・宮崎と3つの県知事選が行われる。
私の地元山梨も気になるが、注目は、そのまんま東氏が参戦している「宮崎県」です。
報道によると、いわゆるタレント議員と呼ばれるのを嫌い、政治に関しての勉強をしているそうだが果たして県民の評価はどうなのでしょうか!?

それにしても、昨年来の「知事の不祥事」権力の集中は腐敗を招くとはいえ、政の世界であまりにも多い状況は個人の問題もあるとは思うが、やはりシステムの問題が多いのではないかと思う。

こと地方自治体の権力に関しては、警察官さえも知事の部下となるわけで、ある意味総理大臣よりも権力が集中している。

権限の集中は必要でも、それを監理監督するシステムは同様に必要だと思う。

今年は、国民の一人として政に注目するつもりだし、多くの人が関心を持ってもらいたいと思います。

ところで、弊社もマーケティング会社として選挙のマーケットがあり、「有権者の意識調査」依頼が沢山ありそうでその意味でも、色々と動きがありそうな2007年です。
posted by まる at 23:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

大晦日

早いもので、2006年も今日で終わり。

私はいつものように、地元山梨に帰省している。

山梨に帰省しての定番は、実家のすぐ近くにある、温泉に浸かること。

その名も「ほったらかし温泉」は今ではかなりメジャーであるが本当に飾り気のない田舎の温泉であり、ゆったりできる。
kocchi2.jpg

高台にあるので、甲府盆地が一望できるし、なんと言っても目の前にある富士山が綺麗に見えるのが良い。

今日は天気も良いので、雪に覆われた富士山を黙ってみているだけで、心が洗われる!
今年も色々な方に出会い、色々なビジネスをさせていただき、本当に感謝している。

もちろん良いことは沢山いただいているが、私からの提供・アウトプットはまだまだ足りないことばかりである。

一年の反省をしながら、来年に向けて新たな想いをめぐらせた、大晦日であった。

posted by まる at 18:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

大阪での発見

一昨日大阪に出張してきた。

夕方の商談が終わり、御堂筋を歩き、心斎橋までイルミネーションを楽しみながら、街の賑わいを感じていた。

心斎橋はさすがに商売の中心地なのでにぎわっていたが、地下鉄の駅からすぐの地下街のあるスポットに行列ができているので、足を止めてみると、はじめてみる光景があった。
IMG_0874.JPG

もちろん女性が多かったが、男性もちらほら並んでいるのは「プチフィットネッス」というスポット!
IMG_0873.JPG

看板を見ると、「10分で脂肪燃焼」をキャッチコピーに沢山のマシンが設置されている。
仕組みは簡単で、靴を脱いでそのマシンに乗るだけ。
着替える必要もなく、一生懸命自ら体を動かす必要もない。

日頃、泳いだり、走ったりという運動をしている自分にとっては、10分で効果が出るというのは、疑問だが、

駅からすぐ、着替えなくて良い、料金も安い(10分で500円)
そしてやせられるかも!?
というのが良いんでしょうね!
とにかく、健康ブーム 面白いビジネスだと感心したのでした。

そして、その夜の食事は
大阪名物「ハリハリ鍋」
食事はすべて、鯨ずくし 鯨肉はめったに食べないだけに珍しくて
刺身から、最後の鍋まで美味しくいただきました!
IMG_0882.JPG
posted by まる at 23:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。